パン

こってりあんま~い昭和の菓子パン?ピーナッツバターたっぷりのイタリアンロール。

長野の菓子パンイタリアンロールと甘酒スコーン

国内旅行に行くと、その先々のスーパーでその土地にしか売っていないものを買うのが楽しみです。麺、豆腐、パンなどの賞味期限が長くない商品は、ご当地物の見たことがない商品が多いです。そして、パンはおやつや朝食代わりにかじることもできるので、初日にチェックして購入することが多いです。

このイタリアンロールは上田のスーパーで見つけて、手に取ってしまったもの。
え、デニッシュにチョコにピーナッツバターでイタリアンって一体なに?


塩気の効いたぐるぐるのデニッシュパンにチョココーティング。

イタリアンロールのパッケージ

イタリアンロールのパッケージです。昭和っぽいビニールパッケージがレトロです。
ヨーロッパ風のミルク玉子バターのたっぷり入った高い栄養価はきっとご満足いただけます。
ミルク玉子バターって書いてあるんだけど、裏面の原材料を見るとマーガリンって書いてあって、バターって言うのは今どきダメなんじゃ?って感じがする。まあ、いいんですが。
1個で534カロリーもあって、確かに高い栄養価があります。
高カロリーというとネガティブですが、高い栄養価と書くとポジティブな表現。

イタリアンロール。ピーナッツバターたっぷりデニッシュにチョコがけ

イタリアンロールを横から見た写真がこちらです。
最初ぐるぐる巻きのデニッシュパンが2個袋に入っているのかなと思っていたのですが、何か間に挟まっているんです。パンの平らな部分にクリームを挟んで、反面にチョコレートをコーティング。ミスドのチョコファッションとかチョコクルーラーみたいな感じにチョコが付けてあります。

イタリアンロール。ピーナッツバターがたっぷりのデニッシュ

断面はこんな感じ。クリームがうす茶色いのと長野なので、クルミクリームといいたいところですが、ピーナッツバターです。ミルク玉子バターってパッケージに書いてあったけど、ピーナッツバターです。はい。

イタリアンロールの断面

チョコがついているところの断面がこちら。チョコは1/3くらいかかっています。
カロリーも高いし、さぞかし甘いだろうと思って食べましたが、むしろ甘さが控えめなくらいのパンでした。
デニッシュパンの方が甘味が少なく、むしろ塩気があるので、しょっぱあまいというか、もっとこってりしたクリームの味を想像していただけに、ガツンとした甘さではなかった。でも、栄養価高いのは一口食べてわかります。高カロでっす。

長野の佐久市のパン屋さんのパンですが、こうやって他の土地でも買える可能性があります。是非、見つけたら手に取ってみて。部活帰りの高校生とかよさげですわ~。

おまけの甘酒スコーン

甘酒スコーン甘酒スコーンのパッケージ

同じスーパーで購入した上田の素朴パン。甘酒スコーンです。冒頭のイタリアンロールと並びの写真にも写したやつ。
これは町のパン屋さんが作ったもので、素朴で栄養価は高いけどイタリアンロールに比べればカロリーは低そうな甘さ控えめの味わい。このスコーンはクロテッドクリームを添えて食べたい一品でした。

モンドウル田村屋 本店

住所:長野県佐久市中込2438
電話:0267-62-0463

長野佐久市にあるパン屋さん。牛乳パンが代表的な商品のようです。
JR小海線 滑津駅が最寄りですが、長野県内のパン屋さんで商品に出会えることも。

モンドウル田村屋 本店パン / 滑津駅中込駅
昼総合点★★☆☆☆ 2.5