ジオフロント直送 加持農園 西瓜饅頭 割ったところ 世代が違うので知らなかったのだが、人気アニメエヴァンゲリオンはなんと箱根が舞台なのだそうで、箱根で知人に頂いたおまんじゅう。西瓜饅頭です。
実は小田急線の小田原駅を降りたとき、切符のチャージ機が綾波レイだったんですよ。 私エヴァは知らなくても綾波レイは知っていて、「これエヴァンゲリオンのキャラだよなぁ?」と不思議に思っていたんです。
そしたら箱根駅にも違うキャラクターの精算機があって、かといって他の小田急線の駅にエヴァンゲリオンの陰がないので謎だったのです。そうですか。箱根が舞台だったんでしたか。

ジオフロント直送 加持農園 西瓜饅頭 西瓜饅頭を食べます。「ジオフロント直送 西瓜饅頭 第3新東京市」とあります。
エヴァってみたことないんだけど、見たくなりました。
既存の土地が舞台になると興味がわいてくるからすごい。

ジオフロント直送 加持農園 西瓜饅頭 パッケージを開けたところ セロファンをむいてみるとこんなかんじです。
西瓜の縞模様を模した焼き印が入っているのですが、私の食べたのはすこし薄くて残念。
きれいにスイカっぽく模様が入っていたら感動だったのですけども。
みた感じはヨモギとか抹茶のおまんじゅうのようですよね。

ジオフロント直送 加持農園 西瓜饅頭 割ったところ で、割ってびっくり。これですよ。真っ赤なあんこが入っているんです~。
そして黒ごまが西瓜の種を表しているのです。考えてありますねぇ。

白あんに赤い色素を練り込んだんだと思いますが、かなり西瓜っぽい香りもして、
まあ、感心してしまいました。これよく作りましたね。

作っているのは小田原のメーカーみたいです。箱根限定で販売されています。
アニメファンの多くはパソコンなんてお手の物なのでネット通販にすれば売れそうだけども、
あえて「箱根に遊びに来て買ってね。」というスタンスをとっているようです。

パッケージも凝っているんですが、そういうところも含めて、味より見た目やシチュエーションを大事にしている商品なので、通販で売ったらすぐにファンにも飽きられちゃうとは思う。

私は人からお裾分けをしてもらったので、箱は手に入ってませんから写真なしです。
こういうお土産物の箱は、食べた後はゴミ箱行きになるのがふつうですけども、
これに限っては、食べた後もファンなら使いたくなるかも知れません。
エヴァンゲリオンを見ていないので、仕掛けをすべて理解しているわけではなく、
いつかちょっとアニメのDVDでも借りてみたいと思ってます。

ちなみに箱根駅外の階段下にエヴァンゲリオンショップがありますが、
他のお土産物やさんでも取り扱っているお店はあります。(箱根限定で。)

詳細はメーカーサイトでどうぞ。

第3新東京市土産:加持農園の箱根町限定西瓜饅頭