洋の焼き菓子 一覧

これぞ日本の洋菓子店。オジマの味噌パンと焼菓子いっぱい。

  • カテゴリ:洋の焼き菓子
  • クッキー, 福島
  • サブレ,焼き菓子

これぞ日本の洋菓子店。オジマの味噌パンと焼菓子いっぱい。 福島の土産のおやつと言えば"薄皮饅頭"、"ゆべし"、"ままどおる"あたりが定番でしょうか。どこでも必ず売っている定番もので、味も勿論間違いがないのだけど、定番過ぎてお土産としてはあまり食指が動きません。 味噌が練り込まれた蒸しパンの味噌パンやしそっぱ巻きなどは素朴なおやつの定番っぽいけど、日持ちもしないし、むしろ自分で作っちゃったりして、土産の目星もつかず…  »続きを読む

鎌倉と言えば外せない鳩サブレー。鳩の三郎です。

  • カテゴリ:洋の焼き菓子
  • サブレー, 神奈川
  • 鳩サブレー

鎌倉と言えば外せない鳩サブレー。鳩の三郎です。 明治時代に鎌倉の豊島屋で生まれた鳩サブレーはその愛らしい風貌と風味豊かな味わいで、地元民から長いこと愛されてきました。 鎌倉の人にとってお使い物の代表といえば鳩サブレーで、地元民の間でもぐるぐると鳩サブレーが贈られまくっていたそうですが、気がつけばお土産の定番として観光客にも根付き、鎌倉と言えば鳩サブレーと言われるまでの商品になっています。 かくいう私も鎌…  »続きを読む

ドイツのクリスマス菓子。シュトーレンを神戸で。

  • カテゴリ:洋の焼き菓子
  • ドイツ菓子, 兵庫
  • クリスマス

ドイツのクリスマス菓子。シュトーレンを神戸で。 ドイツ発祥のクリスマス菓子シュトーレン。ドイツでは11月から焼き始められ、12月 1日にはパン屋や菓子屋の店頭に並びます。 焼きたてをすぐに食べるお菓子ではありません。クリスマスの1週間前から薄くスライスしながら少しずつ食べます。それまでの間、ラム酒やフルーツの香りが馴染み、味わいが深くなります。お菓子もワインのように熟成が進むわけですね。 日本ではマイナ…  »続きを読む

このページの上部へ

サイト内検索

ご当地食材・特産品・加工食品