ブラックサンダー あん巻き パッケージ 青春18きっぷを持って、時々東海道線をのんびりと旅することがありますが、 例えば乗換駅の豊橋で、途中駅のキヨスクでもよく見かける「大あんまき」ののぼり。 なんとなく気になって時々買ってしまうのですが、あんこがちょっと甘いのでもうちょっと控えめの方が好きだなぁと思っていました。
種類はあんこだけでなく、チーズとか天ぷらとかいろいろあるのですが、このたびお土産にいただいたのがこれ。 有楽製菓のブラックサンダーとのコラボ商品。私、豊橋が本拠地かと思っていたのですが、工場が豊橋にある東京の企業だったのですね。
味の方は、あんこのあん巻きより好きでした。(ごめん。)

ブラックサンダー あん巻き パッケージ パッケージです。プラスチックのパッケージに小ぶりなあん巻きが二つ入っています。
ざくざく食感のブラックサンダーをチョコクリームに混ぜてあん巻きの皮で巻いた物。
ということはあん巻きといいながら、あんこは入っていないわけですね。

ブラックサンダー あん巻きの中身 焼き印が稲妻 蓋を開けてみるとあん巻きがお目見え、普通のあん巻きは皮で具を巻いているだけですが、
こちらは焼き印が押してある。大きさは普通のあん巻きの半分くらいかしら?

ブラックサンダーあん巻きのチョコクリーム あん巻きを裏返してみると中身のチョコクリームが見えてきます。
パッケージにもあったように「もっちり」と「ザクザク」のバランスがいい感じ。
チョコクリームの甘さも甘すぎずにちょうど良くっておいしかったです。

私はあん巻きよりブラックサンダーの方が好きな味でした。
なんといってもザクザクの食感が、チョコレートパンとなにもないので、いいです。

ブラックサンダーは最近ご当地物が結構出回っていますよね。
北海道限定の白いブラックサンダーを見たときには欲しい!と思ったけど、 この前北海道に行ったとき、なんとなく買う気になれなかったのはなぜだろう。
そういえばメロン味もありましたが、メロンがそれほど好きでもないのでやっぱり買ってない。

ブラックサンダーはよく買って食べますが、高級バージョンのVOLT(アーモンド入り)も好きです。
実はこのブラックサンダーあん巻きと一緒にVOLTも一箱お土産に買ってきてもらった。
豊橋限定ではないと思いますけど、溶けないように冷蔵庫に入れて、時々食べてます。

それと台湾のお菓子メーカー義美がこのたびブラックサンダーの偽物を出してましたが、 これが全然味がいまいちでした。
義美はポポロンに似た商品とか、ピコラもどきとか日本の定番お菓子の似たものを出していますが、 大抵味はまあまあだったのに、ブラックサンダーもどきはいまいちだったなぁ。
そのうち写真を撮ってこちらにアップしますね。