デデンガデンデン。初めてこの商品を知ったのは東京駅近郊のKITTE地下にある日本全国のお菓子のセレクトショップ「諸国おかしプラザ」でのことでした。
小さな液晶モニターに繰り返し流れていたCMがこの「デデンガデンデンバリ勝男」というフレーズ。ヘタウマなタッチで描かれた鰹のキャラが歌いながら動くアニメCMで、非常に気になる存在でした。
その後の静岡旅行で土産用に買ってはみたが自分用に買うのを忘れ、それをとうとう手に入れたのが今回です。デデンガデンデン。

バリ勝男クン シーラック株式会社 バリ勝男クンです。上に穴が開いていてキオスクなどの小さなお店の店頭や
スーパーのエンドの片隅などに提げて売られていそうな代物なのですが、
これがまた見つけるのにえらい苦労します。
亀田の柿ピーのようにいつでもどこに行っても手に入らず、何軒も何軒も店をはしご。

一番最初に見かけたのは伊東のローソンでした。
「明日土産にどこかの店で買おう」くらいの感覚でいたら、その伊東のローソン以外では
どこにも扱っておらず、結局買えなかったという悔しい思い出が・・・。
焼津の会社なので、焼津の方ではもっと簡単に手に入るのかも知れませんが、
当時、伊東から神奈川方面に戻る途中ではキオスクにもなかったのですよ。

バリ勝男クン シーラック株式会社 プレーン バリ勝男クンのパッケージをアップにします。こんな感じです。
ちらっとヘタウマな感じのイラストも見えますね。
こいつは最近になってキオスクで売られているのを購入した物です。
東海道線でのんびり旅をしている途中で手に入れたはず。今はキオスクにあるのだ。

バリ勝男クン シーラック株式会社 カマンベールチーズ味 カマンベールチーズ味。鰹チップスでカマンベールチーズってのがなんかすごい。

バリ勝男クン シーラック株式会社 中身 鰹節フレーク ちょっと厚めの鰹節をパリパリのフレークにしたものに味付けしたものです。
それに大きめのピーナッツがごろごろ入っていて、ピーナツの甘み油分と
鰹の甘辛い旨味、パリパリとした食感を楽しみます。
鰹節自体が高価なので量はそんなに入っていませんが、これはうまいです。
東海道新幹線最近乗ってませんが、新幹線に乗ったらビールのつまみに食べたいですよ。

写真はカマンベールチーズ味なのですが、うっすらカマンベールチーズの味がコーティングされていて、鰹にチーズ風味もアリなんだなぁと。

実はバリ勝男くん。こんな商品もあります。サラダ専用 バリ勝男クン。です。
確かに。これ生野菜の上にトッピングでかかってたらうまいわ~。
鰹節っておひたしに使ったりしますけど、バリ勝男くんのこの食感は クルトンみたいな使い方もアリなんだなと思いました。

さて、このサラダ用はさすがにキオスクでは手に入らないでしょう。
焼津のスーパー回るしかないのかなぁ。

シーラック

住所:静岡県焼津市高新田45-1(本社)
電話:054-622-0185(代) FAX:054-622-3513
URL:http://www.sealuck.co.jp/sealuck/2010/