新潟に行くとお土産コーナーにやたらにル・レクチェ味のお菓子が並んでいます。 新潟のイメージと言えば米とか米菓とか酒とか米の加工品関係とせいぜい笹団子だったので、このカタカナの商品は一体何なのだろう?と不思議に思っておりました。そしたらこちら洋なしだったのです。
カルピスは基本の味に酸味があって洋なしの本来の味はわかりにくいですけど、お土産には無難ですね。頂き物です。

カルピスレクチェ 新潟 こちらがカルピス ル・レクチェです。このくらいの小さいボトルが5つくらい入った お土産パックだった気がします。その中の一つをいただきました。

洋なしというと山形のイメージなのでなんだか不思議ですが、
シーズンの秋になったら今度は本物を食べてみたいです。

ちなみにこちらのカルピスはソーダ水とお酒で割ってサワーにして呑みました。
味はまあ普通にカルピスっていう感じ。フルーティーな。

※また新たにル・レクチェ系のお菓子を手に入れたところで追記します。