房総半島の名物というと思い浮かぶのは魚と落花生と枇杷です。加工品も入れると醤油なんかも入りますけど。(キッコーマン、ヤマサなどの有名処から小さな名店までいろいろある。)
それが証拠に千葉県に行くとお土産物やさんには枇杷味のスイーツがずらり。 季節には枇杷そのものが食べられますが、加工品なら一年中味わえます。 そして当然のようにやっぱりあるのが枇杷ソフトです。

びわソフト 千葉 ソフトクリームなので、見た目はもうソフトクリームでしかないんですけどこれです。
富浦の道の駅「枇杷倶楽部」で食べられるプレミアム枇杷ソフト。
ほんのりとオレンジ色をしているのが枇杷ソフトたるゆえんでしょう。

びわソフト 千葉 アップ ちょっとソフトクリームに寄ってみました。こんな感じ。
このソフトクリームプレミアムというだけに香料ではなくてちゃんと枇杷を使ってます。
着色料は使ってないのか色合いも薄いオレンジ色です。

ほんのりと枇杷の香りと甘みがあって上品なお味。
枇杷自体、甘みとか酸味とかがそれほど強いフルーツではないので、
そういう意味では忠実に枇杷の風味が生きているかなというソフトでした。

枇杷倶楽部

住所:千葉県南房総市富浦町青木123-1 道の駅とみうら内
電話:0470-33-4611
営業時間:10:00~18:00 無休
ホームページ:http://www.biwakurabu.jp/
道の駅富浦にあるカフェのような空間。