洋生菓子・生ケーキ 一覧

ワインを飲みながらチーズケーキ。池田の半熟まるチーズ。

  • カテゴリ:洋生菓子・生ケーキ
  • スイーツ, 北海道
  • 池田,チーズケーキ

ワインを飲みながらチーズケーキ。池田の半熟まるチーズ。 北海道池田町といえはワインと酪農のイメージが強い地域。 電車の旅が好きな人なら駅前レストランよねくらさんのワイン漬けの牛肉を使ったステーキ弁当を知ってるかも。 そのステーキ弁当に合わせて、ワイン城でトカップの360ml瓶を購入し、その足で購入したデザートがこれ。 池田駅から徒歩5分のところにあるお菓子の小松さんの半熟まるチーズです。 蒸し焼きで作られた一口サイズのチーズケーキ。デザートにパクりと行けるぴったりの大きさですよ。…  »続きを読む

博多中州はスイーツ店まで夜更かし。ボンサンクの中州シュー♪

  • カテゴリ:洋生菓子・生ケーキ
  • シュークリーム, 福岡
  • 博多,パイシュー

博多中州はスイーツ店まで夜更かし。ボンサンクの中州シュー♪ 博多一人旅。一口餃子店の食べ歩きで向かったところで目に付いたのがボンサンク。 有名な宝雲亭に行く途中でしたが、ええと、今って夜の9時過ぎでない??? 思わず店内を見回して、偵察していたら、お店の営業時間ってば26時まで・・・。ケーキ屋でそんな表示これまで見たことないんですけど・・・。 飲んだあとは甘い物かご飯物でしめることが多い私ですので、これは自分用に買わねばと、餃子で飲んだ帰りに立ち寄りました。中州ってすごい。…  »続きを読む

京都のシュークリーム専門店で京野菜シュー。

  • カテゴリ:洋生菓子・生ケーキ
  • シュークリーム, 京都
  • 京野菜,白味噌

京都のシュークリーム専門店で京野菜シュー。 京都のお土産といえば八つ橋などの和菓子が定番ですが、洋菓子やパン、ラーメンなど京都というイメージには全く似つかわしくない食べ物も激戦を繰り広げております。 何百年と続く老舗も勿論健在ですが、次々と話題の商品が現れるのも京都。というか、京都に興味がある人が多すぎるので話題が広がりやすいといえます。 今回はお土産として持ち帰るのはあれですが、京都滞在中におやつに食べようと京野菜を使った洋菓子など変わり種もそろえたシュークリーム専門店クレームデラクレームで話題の京野菜シューを食べてみました。…  »続きを読む

米所宮城だから?米粉を使ったもちもちシュー。ごま。

  • カテゴリ:洋生菓子・生ケーキ
  • シュークリーム, 宮城
  • 米粉,もちもちシュー

米所宮城だから?米粉を使ったもちもちシュー。ごま。 最近、米粉を使ったスイーツがはやっておりますが、米粉のロールケーキなどはどこの地方のケーキ屋さんにいっても手に入りますね。 米所といえばやっぱり東北や新潟ですが、東日本大震災があってから、つい宮城や岩手、福島の産品が目に付くと買ってしまいます。今回は旅先ではなく池袋のアンテナショップで購入したもちもちシューです。…  »続きを読む

ユーハイムのコラボケーキが超かわいい♪赤ずきんです。

  • カテゴリ:洋生菓子・生ケーキ
  • ケーキ
  • 童話コラボケーキ

ユーハイムのコラボケーキが超かわいい♪赤ずきんです。 過日、知人への手みやげにデパ地下で購入したケーキ。夏だったのでゼリー物のさっぱり味が多く、物珍しさに欠けておもしろくない。さんざん歩き回ってユーハイムの前を通りかかったときこのケーキたちに釘付け!! よくもまあ、こんなに手の込んだかわいいケーキを作るものですね。 全国展開しているお店なので、割と日本各地で買うことができますが、残念ながら東北地区など、お店がない場所もあります。…  »続きを読む

お取寄せ不可。沼津・冨久屋の「イタリアンロール」。

  • カテゴリ:洋生菓子・生ケーキ
  • ケーキ, 静岡
  • ロールケーキ

お取寄せ不可。沼津・冨久屋の「イタリアンロール」。 ネット通販が広がり小さな小売店でもスイーツなどのお取り寄せサービスを始めるようになり、地方のお店が全国に顧客を持つようになった昨今、かたくなに店頭販売と催事販売を貫くケーキ屋さん。 そのこだわりのロールケーキの味は大評判で、予約なしでふらりとお店を訪れては購入できないことも。 伊豆をぐるりと旅した後に沼津インターに乗る前に、こちらでお土産に購入してかえるのが定番です。…  »続きを読む

50cmのなが~いロールケーキ。生ロールの藤栄堂。

  • カテゴリ:洋生菓子・生ケーキ
  • ケーキ, 静岡
  • ロールケーキ

50cmのなが~いロールケーキ。生ロールの藤栄堂。 鉄板にスポンジ生地を流し込み、焼き上がったスポンジケーキに生クリームを塗り込んで、くるくる巻いたのがロールケーキ。普通はそのケーキを25cmの長さにカットして店頭で売るものですが、静岡にある「生ロールの藤栄堂:では、50cmの長さそのままで販売してしまった強者です。 私が最初にこのお店を見つけたのはふらりと静岡を走りに行った帰りのこと。今思えば清水の支店ですね。 住宅街を走っていたらちょうど目線の先に看板が目に入ったのです。 思わず、矢印に従ってくるりと右折してしまい、購入してしまいました。 バイクですからシートに縦長にくくりつけ。もちろんはみ出しましたけどね。 いろんな味があってどれを買おうか相当悩んだのがいい思い出です。…  »続きを読む

外国人ママのおやつが基本。喜久家洋菓子舗のラムボール。

  • カテゴリ:洋生菓子・生ケーキ
  • ケーキ, 神奈川
  • ラムボール

外国人ママのおやつが基本。喜久家洋菓子舗のラムボール。 江戸時代が終わり、開港した横浜の山手には外国人の居留地がありました。その時代、元町は山手の居住地と山下町の外国人商館とを結ぶ通勤路として多くの外国人で賑わっていたそうです。 ある日、スイスのご婦人が喜久家のご主人に家庭のレシピを持ち込み、ケーキを注文しました。そして、その評判が口コミで広まり、お店に様々なレシピが持ち込まれたとか。 喜久家さんではその当時のどっしりとした甘いケーキの味を守り続け得ており、お店の代表的なお菓子ともいえるのがこのラムボールです。…  »続きを読む

このページの上部へ

サイト内検索

ご当地食材・特産品・加工食品