京都から関東までローカル線でのガタゴト旅。ただ一気に列車に乗るとその長さに辟易するが、途中下車を楽しみながらならひと味違う。
というわけで途中の大垣で下車して名物を探したのがこちらのお店のおせんべいです。
卵を使わないので日本一固い!という前評判を聞いていたので心配しましたが、確かに堅めだけど、げんこつ煎餅とかのほうがもっと固い。
それよりみそと胡麻の香りが香ばしくて大変美味しいおせんべいでありましたよ。

みそ入り大垣せんべい ミックス みそ入せんべい 三種入りです。ええとですね。こちらのおせんべいやさんのおせんべいは、 厚焼きと、二つ折りと四つ折りというのがあるのです。
まあるいおせんべいと、それを二つに折ったものと、二つに折った後さらに二つの折った物ですね。
それが三種類全部入っていてそれぞれの食感の違いを楽しめるパックです。

大垣せんべい 一枚 まずこれが普通の厚焼き煎餅です。炭酸煎餅とか日本によくあるおせんべいと同じ形。
小麦粉、砂糖、糀味噌、胡麻しか入っていない定番の商品です。
かみ応えがあって、香ばしいおせんべいですよ。

大垣 味噌入り大垣せんべい 二つ折り こちらが二つ折り。おせんべいを焼いた直後、熱いうちはやわらかいので折りたためる。
ラングドシャクッキーでロールクッキーを作ったりするときと同じです。
固めのおせんべいが折りたたまれるのでこれはこれで結構なかみ応えアップになる。

みそ入り大垣せんべい 四つ折り さらに二つ折りにすると四つ折りになります。コンパクトになりましたね。

みそ入り大垣せんべい 四つ折り かじったところ 四つ折り煎餅をかじりました。確かにこの手のおせんべいでこの固さはないわ~。
前歯で食べるのが怖くて犬歯当たりでかみ砕いてから食べましたよ。
歯が弱い人は食べるのは無理ですけど、健康だったらなんとかなります。
噛む力が落ちていると言われる昨今、おやつを食べながらあごを鍛えられるかも?

でもかみ応えがあるので噛めば噛むほど味わい深くて美味しさが増す感じがする。

お店のホームページで歯が折れてしまう場合がございます。という注意書きがある当たりがすごいですけど、歯が弱っている人は二つ折りもやめておいた方がよいかも。
それこそお年寄りはお茶でふやかして食べる・・・なんてことになりそうな。

ほんのり甘くて香ばしいので牛乳とかミルクティーと一緒に食べるのも美味しいですよ。
私は四つ折りの食べ応えがやみつきになります。


田中屋せんべい総本家

みそ入り大垣せんべい 田中屋せんべい総本家
住所:岐阜県大垣市本町2-16
電話:0584-78-3583
営業時間:9:00~19:00 元日休
ホームページ:http://www.tanakaya-senbei.jp/
楽天市場店:田中屋せんべい総本家

店がまえに風格が有り、城下町の雰囲気が残っています。
ばら売りとか箱詰めを希望しないのであれば、駅の売店でも売ってます。
(というか気づかずに本店まで買いに行っちゃったんですけども。)